ロイヤルセラピスト協会で資格取得|ベビー開業センター

素敵ママ必見情報

News

子供を抱く親

ママ社長になる

ロイヤルセラピスト協会では、ヘッドスパやリフレクソロジーなどの資格を取得することが出来ます。また、種類も様々でマッサージなどの癒しのものやベビースキンケアなど赤ちゃんに関する知識を身につけることが出来ます。

親子

スキンケアを学ぶ

ロイヤルセラピスト協会は、ベビースキンケアの講習も開催されています。赤ちゃんの肌は大変デリケートなものとなっており、すぐに肌を傷つけてしまうため正しいスキンケア方法を学ぶことが大切だといえます。

赤ちゃん

写真撮影をする

ロイヤルセラピスト協会では、ベビグラファーの講座も受講することが出来ます。赤ちゃん専属のカメラマンになることで良い写真を撮ることができ、一生の思い出になるといえるでしょう。

理解をする

妊娠、出産を経験した女性が次に経験するものが子育てとなり、初めての子育てに戸惑う人は多いものです。
また、出産経験がある女性でも子どもによって性格なども違ってくるので戸惑うといえるでしょう。
例えば、初めての子どもは大人しかったのに次の子は活発で怪我ばかりするなど様々です。
ロイヤルセラピスト協会では、妊娠している時期から子育ての間を楽しく過ごすことができ、資格も取得出来る場所となっています。
子どもが成長するに連れて言葉を発するようになりますが、子どもは周囲の影響を受けて言葉を喋るものです。
そのため、しっかりと教えないとその言葉の意味が理解出来ず、親や子どもにとっても悪影響を与えてしまうといえます。
しかし、ロイヤルセラピスト協会ではファーストトーク講座を開催しているため参加することで子どもが何を伝えたいのか理解することが出来ます。
子どもも、伝えたいことが親に伝わることで喜びになるためコミュニケーションは欠かすことが出来ないものだといえるでしょう。

ファーストトークでは、言葉のテーマを決めて実践するなどの活動を行なっています。
例えば、ありがとうという言葉はとても大切なもので、子どもが理解しやすいような活動をすることですぐに吸収することが出来るでしょう。
ファーストトークは親と子どものコミュニケーションで欠かすことが出来ないものですが、社会性なども身につけることが出来るのです。
また、親と子どもだけではなく他の子どもや親と関わりを持つことで協調性なども得られるといえるでしょう。